Kaleidoscope

人生迷走中。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

Answer 

ひろし~お誕生日おめでとう~!
今日は姪っ子のところで散々疑似博を祝っていた(猫に勝手にひろしと名付けている)のですが、遂に長野さん45歳ですって。
これからも美味しいご飯をたくさん食べてくださいね!!

ところで先日坂本さんが46歳になった途端に周りはアラフィフだアラフィフだって言ってたんですけど、私アラサーとかアラフォーとかの適用範囲って(25~34、35~44、45~54)だと思っていたんですが、違うんですか?だから私の中では坂本さん去年からアラフィフだったんですけど…その認識でいくとV6はアラフォー4人とアラフィフ2人なんですけど、あれ?違うの…?(笑)


タイトルの話。




私、今回のアルバム曲に関して特に細かく触れてはいなかったんですけど、The ONESってアルバムコンセプトが”今のV6でやりたい事”だったんですよね。
それを踏まえてアルバムを聴き直していて色々思ったのですが、メンバープロデュース曲に特化しての感想をざっくり一般的な感覚でカテゴライズすると、

選曲・演出が
意外だった→長野さん、森田さん、岡田さん
らしいなと思った→坂本さん、井ノ原さん、三宅さん


なのかなという気はするのですが(あくまで一般的なイメージとどれくらいリンクした選曲かみたいな部分で)、
これを個人的な感覚の感想に置き換えると

意外だった人はひとりもいない、つまりはイメージ先行でもなんでもなくて私個人が勝手に持っている彼らのイメージまんまだった。って事なのですが、(あえて意外性の括りにするとすれば私の場合は長野さんよりも岡田さんです)
ただひとつ、そんな6人それぞれの個性が詰まった6つの楽曲の中で、V6というグループそのものの強みになる曲が実は坂本さんプロデュースの『Answer』なんじゃないかなと、最近この曲聴きながら思ったりしています。
これ坂本さんが自担とかそういうの抜きの率直な感想です。


坂本さん曰く、”踊らないV6” ”バンドサウンドでシャウトするV6”といったテーマの下で制作されたこの曲。
色んなアイドルグループがいる中で、V6はダンスグループという側面を持ちつつも、あえて「自分たちはこうだ!」という色を付けず、グループそのものの振り幅がとても広いなという印象があるのですが、こういう曲も歌えるって本当にグループとして強いなと感じたわけです。
たぶんこの曲は他のどのグループにも歌えない。坂本昌行がいて、V6が歌う事で成立する楽曲。
もしかしたら先々、後輩が歌ったりすることもあるのかもしれませんし、それなりに上手く歌ってくれるとは思うのですが、この曲は大人になれば似合うとか経験を積めば歌いこなせるとかそういう次元に置けないんじゃないかなと思うんです。
上手く説明はできないんですが、バンドサウンドだからといってTOKIOが歌ってもこれは成立しない。長瀬くんは上手いし格好良く歌ってくれると思う。でもあくまでV6が命を吹き込んで初めて『Answer』という曲になるんだと思います。


今回凄い語ってる感じなんですけど(笑)、スルメ曲というよりもこの曲は聴けば聴く程に『V6じゃなきゃ歌えない曲』なんだなと思わされるというか、正直アルバム聴き始めた当初、どの曲が好きかと聞かれてもそこまで上位にはなかった曲(自担プロデュースにも関わらず)だったのですが、グループ全体の歌唱力の高さとか情感、躍動感、そういうものをダイレクトに感じる事ができるので、楽曲の好み云々とは別次元でこの曲はこれからのV6というグループには必要不可欠なのではないかなという気がしました。


でも実は私、V6が踊らなくなるって想像自体をあんまりしていないんです。なんでかというと、郷ひろみがまだ軽やかに踊っているではないか!と。
あの人還暦超えてあの若々しさとアグレッシブさですよ。ビックリですよ。(笑)
今のような激しいダンスはできなくなるかもしれない。でもたぶん踊る事は辞めないんだろうな、なんて思います。でも、踊らないときに踊る事と同じくらいの意味合いを持つほど熱量の高い楽曲があって、それを持ち歌として歌えるって強いと思いませんか?
だから私、この先なにかの歌番組で一度『Answer』を歌ってほしいななんて思っています。紅白でもいいよ!NHKだけど。(笑)




P. S.
多くは語りませんが、足の痛みが早く引くよう祈っております。



関連記事
V6の関連記事

category: V6

TB: --    CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

[New]

[Attention]

[Category]

[Mail form]

[Archive]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。