Kaleidoscope

人生迷走中。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

恋と弾丸 

こんばんはふじわらでございます。本日2度目。

1ヶ月ぶりにVさんの歌っている姿を見ました……(ウルフェス)
マサさん単独の18禁セクシー期待してたら、期待を裏切ってリーダーズの国鉄セクシー(?)になってしまった……
ていうか2人合わせて92歳とか言うなよ!
そしてなんていうか、TOKIOとV6のマフィア感(特にTOKIO)がものすごいんですけど……アイドルとか言ってる割に凄い強面軍団化してて、衣装の所為もあるけど正直健ちゃん井ノ原さん長野さん以外はドコノクミノヒトデスカ状態……
あとTOKIOの肩書『バンド』に結構な人が突っ込んでいたみたいなんですけど(ネット界隈で)、以前何かの雑誌か新聞?で城島さんの肩書が『農業兼歌手』となっていたのを見た事ある私ももれなく突っ込みたかった。

ちなみに話戻りますけど国鉄は現JRの前身です。(分割民営化してJRになりました)……って、ここ読んでる方はたぶん国鉄時代ご存じな方のほうが多いのではないかと……(なんとなく)
ついでのようでなんですが、電電公社は現NTTの前身です。(民営化その2)どうでもよいのですが、ちょうどふじわらが小学生の頃にこのあたりは民営化したのでなんとなく時事として覚えています。

ところで坂本さんと健ちゃんのお衣装がなんとなくペアっぽかったので、最近このコンビに落ちて自分の中で大変面倒臭い事になっているという流れでお話しさせてくださいませ。
まあいわゆる考察系なので、これも興味ない方はここでお帰り頂いたが賢明かと思います。





恋と弾丸というコンビ曲にちなんで、坂本さんと三宅さんの組み合わせを『恋弾』とファンは呼んでいるわけですが。


以前も少し書いた気がするんですけど、三宅さんは基本的に坂本さんの事を「格好良い大人の男性」というカテゴリーに入れているというか、入れたがる節が昔からあるようで、
テレビに出たり、コンサートのMCなんかでは坂本さん本人を前に嬉々として弄り倒しているにも関わらず、雑誌の単独インタビューやご自身のラジオとかになると、ネタにして弄りつつも急に褒めたりという、緩急織り交ぜてとにかくよく坂本さんの話をしているという、意外とわかりやすいタイプのツンデレだなぁなんて思っています。
(ちなみに森田さんも雑誌では高確率で坂本さんの話をしているので、2人揃って同じ傾向にあるようですが)

で、先日の仙台公演のMCの中で、『坂本さんを除いたメンバー5人でコンサート終了後に一緒にお寿司を食べに行ったよ』という話があったそうなのですが(詳しい話は割愛、知りたい方はレポ探して読んでください)仙台最終日の三宅さんのブログにもしっかりと『お寿司がたいそう美味しかった話』として載っておりまして。


その最後に


本当に美味しいお寿司だったから、(参加しなかった)坂本くんにも食べさせたかった。
※注※あくまでニュアンスです原文のままじゃないです。


とわざわざ追伸を入れてあったのです。
なんていうかさぁ……

『お父さんにもお寿司食べさせてあげたかったね(←単身赴任?)』と言う子供と同じ感じなんですけども。
健気というかあまりの可愛さにワタクシ身悶えてしまいましたよ。やめて、お願いだから道を踏み外させないで……(苦笑)

というのは冗談ですけど、まあ、限りなく客観的に冷静に考えたとしても、三宅さんが坂本さんの事大好きだっていうのは普段の言動見てたらよくわかるんで、そこは大前提なわけです。これ大事。
というか、三宅さんは基本的にメンバー全員が好きなんだと思います。(ただし、好きの種類はメンバーそれぞれ微妙に違うとは思う)
人懐っこくて誰とでも仲良くできるし、人の懐に入り込む事が絶妙に上手い人ですけど、そもそも態度や接し方がメンバーとメンバー以外とでは明らかに違うので、やっぱりそこは特別なのかなという気はします。
それを踏まえて今回のこの追伸を読んだときに引っ掛かったのが、

三宅さんは異様にプライベート時の坂本さんの行動をチェックしている。

という事。
MCのネタになるというのも勿論あるんでしょうけど、坂本くんを揶揄って「寂しい人」なんて弄っている癖に、自分のブログでは追伸みたいな事言っちゃってるんです。
あと、夜中変な時間に起きちゃってそれから寝られなくなったという坂本さんに、「そういうときは呼んでよ!部屋で一緒にYouTube見ようよ!(これもニュアンスです実際どう言ったのかはそこにいなかったのでわかりません)」みたいな事言ってたらしくて、お陰で「キャー恋弾んんんー!」みたいになったファンがいっぱいいます(もれなく私もである)。

ちょっと話おかしな方に逸れた気がしますが、そうやって逐一行動をチェックして揶揄うネタにしつつも、実は三宅さんて坂本さんの事を他のメンバー以上に気に掛けているのかな、と思ったわけです。いわゆる心配とか不安の裏返しみたいな。
坂本さんご本人もトニセンの他の2人も口を揃えて言っていますが、元々は一匹狼タイプで人とつるめない性質という事もあり、6人の現場でもどちらかというと1人離れたところでのんびりしている方のようなので、基本的に独りでいるのはデフォなんだとは思います。
で、三宅さん曰く、坂本さんという人は『気持ちを言葉にはせず行動で示す人』だそうなので、普段から言葉数は少なくて真意を読み取り難い人なのかなという印象は少なからずあります。
MCでもホントにこの方喋らないから、レポに名前がなかなか出てこない。渾名とかのたまっているとは言え仮にもリーダーなのにMCでほとんど喋らないってどういうことなんだと私は困惑しましたよ……(苦笑)
で、三宅さんとしてはそういう坂本さんの性格とか性質を知っているからこそ、1人にしておけないというか放っておけなくなるのかなと。

MCに特化して言えば、井ノ原さんが適宜話を振ってくれているので(にも関わらずそれでも喋らないし喋ったとしても坂本さん中心では話がそれほど広がらないので、坂本さんをネタにして井ノ原さんはどんどん話を盛っていくのだろうと思われる。それにしたってターザンの話はひどかった。笑)たぶん三宅さんが井ノ原さんに乗っかる形で坂本さんと他のメンバーとの接点を無理矢理にでも作っているのかもしれません。
1人でいたいという部分は尊重していると思うのですが、それを抜きにしても1人でいる坂本さんを気に掛けているのが言葉の端々でわかるので、なんだろうなぁ……あまり1人にさせておきたくはないけれど、すぐいなくなっちゃう坂本さんが気になって仕方がないというか……



結論(よくわからなくなってきた)



お父さん(の体調とかメンタルとかその他諸々)が心配でやたら絡みたがる息子(あるいは娘でも可)



って事なのかな~なんて。






ちなみに、個人的に他のメンバーと坂本さんの関係というのはたぶん、

長野さん(補足:メンバーに夫婦認定されている事踏まえ)
→絶妙な距離感を取りつつも、他のメンバーが知らないところでちゃんと色々フォローしている(と思う)

井ノ原さん(補足:基本的に弟目線)
→5人の中では割と普通に気に掛けていて、気が付く範囲で口に出してド直球で確認している(先日の睡眠時間確保発言とか)

森田さん(補足:似た者同士且つ坂本さんは森田さんが好きである事踏まえ)
→気に掛けていても口に出す事は稀。ただし、絶妙なタイミングで絶妙な言動をとるので、坂本さんが森田さんの一挙一動に内心感極まる流れ(願望混じり)

岡田さん(補足:子供返りのタイミング次第)
→一番年齢差があり、根本の部分が不思議ちゃんタイプなので、俳優モードかアイドルモードかで対応が違うような気がする。たぶん気に掛けてはいるだろうけど、坂本さんの目の前には長野博という超えられない壁が立ちはだかっている(?)から、優先順位が低いような気もする……岡田さんはタイミング次第にはなるけど何も言わないか甘え倒す事で構う人のような気がする……ってさっきから気がするって何回言っているのか……というか何言いたいのか自分でもよくわからない……
岡田さんの文字黄色にしたら見づらいのであえてグレーにしてみた。




それにしても今日は割と坂本さん元気そうで何よりでした。








関連記事
V6の関連記事

category: V6

TB: --    CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

[New]

[Attention]

[Category]

[Mail form]

[Archive]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。