Kaleidoscope

人生迷走中。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

回顧イロイロ 

大阪レポを見ながら身悶えているふじわらですこんばんは。恋弾が……恋弾が無駄にいちゃついているとか……
やっと今日から自室で寝られるところまでこぎつけました!(とりあえずベッドだけはまともになった)
色々片付けていたらVHSのテープとか出てきて、ほとんど昔にアニメ録り溜めた分ばっかりで、そもそももうテープ見られるデッキないので思い切って処分しました。でもまだある……
捨てないと減らないんですよね~まあ、いつか見るかもなことはまずないと思うので後生大事に取っておいても意味ない。
あとそうそう、MDとかも出てきたんですけどそういえばMDってあっという間になくなっちゃいましたね……


ところで片付けしてたら永らく探していたものが色々と発掘されまして。


ダ・ヴィンチの誌上キャスティング(図書戦)とかどこいったんだろうと思ってたら出てきました。図書館戦争が実写映画化決まる半年くらい前にあった特集で、原作ファンが実写化するなら誰に演じてほしいかっていうヤツだったんですが、見事堂上と郁は誌上キャスティングそのまま、岡田さんと榮倉さんになったんですよね。
聞くところによると制作スタッフの方たちはこの特集の結果を知らずにお二人にはオファーしたとの事。
他にも雑誌を何冊か取っていたんですが、それも出てきました。たぶん当時はSMAPで特集組んでるのを目当てに買ったんだと思うんですけど、PERSONっていう雑誌の中をパラパラ捲ってたらなんと、V6のリレー連載みたいなのが載ってました。しかも初回。
トニカミそれぞれで1人ずつ話をしていくみたいな感じで、記念すべき第1回目トニセンは坂本さん、カミセンは岡田さんの新旧コンビでした。
今年で30歳になります…と坂本さんが言ってました……16年くらい前の雑誌だった……読んだはずなのに全く覚えてなかった。
岡田さんは20歳なるかならないかくらいみたいでした。


あと、SMAPのFC会員証(これずっと探してた)と会報が出てきました。
コンサートチケットも全部とってあるんですが、1998年~2010年くらいまで毎年行ってたっぽいです。
久しぶりに会報を見たんですけど、ふと気になる事が。
5人ショットほとんどない……(表紙は音楽番組とかで集まった際に撮ったものと思われるようなのが使われていたけど)中はほぼピン。当時人気うなぎ上りでなかなか全員集まってみたいな事が難しかったのかもしれませんが、ホントにないの。
私最近Vさんの会報ばかり見ているので、個人のページ以外に必ず対談とか座談会みたいなの毎回入ってるし、表紙だけじゃなくて裏表紙も6人揃って載ってるから、なんか会報ってそういうもんだと思ってたんですけど、今日SMAPの会報見てなんか寂しいなって思っちゃって。何年も送られてきて見ていたのに、当時はピンとこなかったんですよね……
元々FC入ってコンサート行ってたときも彼らを仲が良いというフィルターで見た事がなくて、どちらかというと相手に干渉しなさすぎな、あくまでいい意味でのバラバラ感があるなぁなんて思ってたんですよ。だから逆にVさんのあの仲の良さが私にとっては新鮮なくらいで、彼らがプライベートは全然交流ないし普通の仲って言ってても、いやあれだけ公衆の面前でイチャイチャしといてそれはないだろう(苦笑)と思っちゃうくらいなので……
Vさんの仲の良さは仲間や友達という概念じゃなくて、ちょっともう家族とか身内とかそういう次元で成り立ってるっぽい気がするんで他Gともだいぶ毛色が違う気はしますけど、まあ、本当の仲の良し悪しは表面だけ見てもわからないものですし、深い所でちゃんと繋がっていればそれでいいと思います。
ただ、会報を見てちょっと今更ながらに複雑な気持ちになってしまいましたよって話なだけなんですけども。

それとそうそう、なんかそれ以外にもポケベルとか出てきましてねー
19、20歳の頃に短い期間持ってたんですが(その後かなり早い段階で携帯にしたまだ白黒画面だったけど)どうやら使っていたのが1995年頃のようで……
あらやだこのポケベル22周年じゃないのと(笑)
今日は何やら昔に思いを馳せるような1日になったみたいです。



関連記事
雑記の関連記事

category: 雑記

TB: --    CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

[New]

[Attention]

[Category]

[Mail form]

[Archive]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。