Kaleidoscope

人生迷走中。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

13周年&近況報告(お返事あり) 

1ヶ月ちょっとぶりです。ご無沙汰しておりますふじわらです。
お休みしますとお知らせはしたものの、日記のほうは完全放置(広告出っぱなし)で大変すみませんでした。
元気ですと言いたいところですが、夏風邪ひいて散々な毎日です…(涙)


今日(7/6)仕事しながらカレンダー見てて、明日7日じゃないかとふと思い出しまして。
本当はもう少し日記は休んでおくつもりだったんですが、気が付いてしまったので(笑)顔を出しにきてみました。
で、なぜ7日に反応しているかと申しますと、いちいちうちのサイトのトップページからいらっしゃる方しか知らないと思うんですが、実は7/7はうちのサイトの開設日なのでした。
開設したのは遠い記憶の彼方…13年ほど前です。まだふじわらも若かった。気が付けば昨年で干支ひと回りしてしまった…
7/7で13周年、14年目になります。
遡る事13年前は古典文学と犬夜叉の二次創作から始まったこのサイト(と書いたら今遊びにいらっしゃる方はビックリでしょうね)、犬夜叉を愛でつつも途中ハガレンに浮気し、遙か(乙女ゲー)にのめり込み、夏目を好きになり、挙句の果てに興味が図書戦へ移り変わるという紆余曲折を経て、なんでか最終形態が二次元じゃなくて三次元になってます…(苦笑)
ちなみに創作ブログには13年の間に嵌った数々のジャンルが残してありますので、暇つぶしに読んで頂ければ幸いです。
(犬夜叉は共同サイトのほうに殆ど移してますのでバナーから飛んでくださいませ)
元々お話を書く事が好きだったので、学生時代は一次創作的なものをやっていましたが(ネットとかない時代なのでアナログにノートに書き散らしていただけですが)犬夜叉に嵌ったのを機に二次創作を始めた感じです。
最近はあまり書く事自体をしなくなってしまったので、私の創作物を目当てに来てくださっている方が少数でもいらっしゃると思うと心苦しいのですが、書く事は今でも好きなのでぼちぼち続けていきたいなと思っています。
まあ当面は日記ばっかり(それもVさん話)ですけども、これからもお付き合い頂ければ嬉しいです。


で、あえて何もここでは報告していないので今更のようですが。
既にお気づきの方もいらっしゃると思うんですけども、久しぶり(1年ぶり)に2本、創作ブログで作品を更新しております。
カテゴリーはオリジナルです。二次ではなく、一次創作括りです。
でも注釈にモデルがいると書いているため、わかる方が読むと「おまえ遂にこんなものを…」と思われたのではないかと思います(笑)ふじわらお得意の名前呼び一切なし創作です。セリフやシチュエーション、人物設定で読み手の人がどうにでも想像できる仕様にしております。場合によっちゃ二次創作脳で読んでお好きなキャラに変換することも可能ですよ。
でも絶対誰がモデルかわかるはず(笑)。あと重ねてお断りしておきますが、BLじゃないです。恋愛の感情ではなく、親愛の感情とでも言ってくれぃ。


さて、ここひと月ばかりのふじわらの近況ですが。
ホントはリアルタイムにキャッキャ言いたかったんです。でもなかなか浮上できずにいたので、全部事後報告になります。
6/26、坂本さんの舞台観てきました!体調があまり良くないのが続いているので正直行けるのかすら不安だったのですが、なんとか上京できました。
以前ホテルでラグジュアリーに過ごす的な話をしていたのですが、今回泊まったのは新宿のハイアットリージェンシーです。17階で新宿中央公園側のお部屋でした。夜景も綺麗で良いお部屋でした。朝食も超豪華だった。(1年前に渋谷に泊まったときに寝坊して朝食を食いっぱぐれた前科があるので早めに寝て早起きしましたよ。笑)
東京に着いた日はホテルにチェックインしてからしばらくゆっくり部屋で過ごし、そのまま初台へ。歩いて20分くらいかな。歩くのに慣れているので行きはプラプラお散歩しながら新国立劇場へ向かいました。
舞台の感想はまた落ち着いてからゆっくりしようかと思うのですが、事前にネタバレにならない程度に観劇した方のお話をネットで見ていたら、一幕の話の流れ方がまったり?しすぎて寝る人がいたり、飽きて幕間で帰っちゃう人がいるとか聞いていたんですよ。で、二幕から結構劇的な展開になっていくらしくて、帰っちゃった人勿体ないみたいなこと書かれてたりしたんですが、私実は正直なところ一幕のほうが面白かったんです。
勿論二幕の展開が面白くなかったわけではないんですが、一幕のどこに飽きる要素があったのかがよくわからなくて、戯曲だし時代背景なんかも考えたら難しい話なのかもしれないんですけど、逆にそういう意識を取っ払って観てたので、あちこちで繰り広げられる登場人物たちの遣り取りに釘付けになって視点が定まらず忙しかったし(笑)、面白いなぁと思って観ていたから全然飽きなかったです。
難しいと考えるから難しくなるだけで、あのサロンの一客のつもりで人間観察してるみたいな見方していたら、こんなに面白い人間模様ってないんじゃないかなと思いました。
私今回前から5列目(実質4列目)で、下手側だったので、上手の席でほぼ座ったままの坂本さんの目の前ではなかったんですが、彼がちょうど視線を投じる方向で且つ全身が綺麗に見える位置だったので、とても良い感じで観ることができました。
もうとにかくダンディが服着てシャンパン飲んでるよ…!と思いながら(笑)、どなたかがレッドバトラー演らせたら似合うんじゃないかと仰っていたんですけど、ホントそんな感じ。佇まいが紳士。所作も紡ぐ言葉もどこか品があって、元が下町の八百屋の三男坊とはとても思えない。あの、メンバーから「リーダーの挨拶がなんて言ってるかよくわからない」的な評価をされている人と同一人物とは思えない。(誉めてます)
お芝居やお話しの感想はまた改めますが、あとこれだけは言っておきたい。
ダッドリー役の林田航平さんという役者さんがよかった。なんか色々可愛かった!(笑)
この舞台は登場人物が多いんですが、それぞれに魅力的で非常に良い役者さんばかりだったなと思います。

行きは歩きましたが、帰りは時間が遅い事もありタクシー拾ってサクッとホテルへ。
ジョーがずっとシャンパン飲んでたので、シャンパン飲みたいわーとハーフボトルですけど奮発してちょっと良いシャンパン買って、新宿の夜景見ながらホテルで舞台の余韻に浸りつつ、私の舞台鑑賞な一日は終わりました。

↓こんな感じ
君が人生の時

翌日は特に予定を入れてなかったのですが、美術館かアートギャラリーに行きたくてずっと色々探してたら、青山アートスクエアでミュシャ展やってたので(しかも無料)それを観てきました。
国立新美術館のほうは期間終わってたので例のスラヴ叙事詩は観られていないのですが、写真撮影もOKで結構楽しめました。
次はもう少し違う系統のギャラリー行きたいなぁ。


それからV6のコンサートですが。
福岡の追加公演が当たりました!(涙)
しかも義妹も同じ日で当たったので、結果的に一族郎党で行くみたいな展開になっております。(義妹家族5人とうちの家族3人できっちり8枚分)
母親は前から行きたいって言ってたけど、まさか父親が行くと言い出すとは…青天の霹靂でした。
以前から歌が上手いと誉めていた父、V6のコンサートは一度生で観てみたいのだそうです。メンバーのお父さん世代が興味持ってるなんて、トニセンが聞いたら喜びそうですが(苦笑)
年代別コール&レスポンスやってくれたらいいねえなんて話しています。
たった1日だけど、やっと6人全員に会えるので楽しんでこようと思います!ああでも横アリも行きたかったな……


コメントありがとうございました。
お返事遅くなりましたが折り畳んでます!



> あこさま
ご無沙汰してます。いやいや、あこさんのコメントのお返事にプレッシャーは全然なかったのですが、なにぶん色々面倒事が多い上に体調が良くなかったので、思い切ってお休みした次第なのです。お気になさらず~
私も舞台、楽しんできました!確かに難しい話ではありましたけど、キャストひとりひとりがとても魅力的で楽しい舞台だったなぁと思いました。とにかく坂本さんは格好いいというか渋い!とそればかり心の中で思っておりましたよ。(笑)
シャンパンを飲む姿も、葉巻を吸う姿も、トレンチコートを引っ掛ける姿も、いちいち素敵でした。アイドルじゃなくて舞台人だななんて思いながら、でも、ガムの種類を聞いてるシーンで「そんなのもあるの?」みたいなセリフが出てきた瞬間だけ、あ、まーくんだ(笑)と思いましたけど。
次はコンサートですが、あこさんチケットどうでしたでしょうか?良い報告が聞けるとよいのですが…



関連記事
雑記の関連記事

category: 雑記

TB: --    CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

[New]

[Attention]

[Category]

[Mail form]

[Archive]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。