Kaleidoscope

人生迷走中。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

Precious Love(お返事あり) 

確か健ちゃんが「トニセン結構いい曲歌ってるんだよなぁ」って言ってたときに挙げていた曲だった気がする「Precious Love」。
当たり前なのかわかりませんが、V6で歌うときと全然雰囲気違います。ひと言で表現すれば、

大人。(なんのひねりもない)

全ての曲の歌詞やメロディーを完璧に覚えられるとは思っていないんですけど、とりあえず舞台観るまでに「この曲知ってる!」くらいのレベルにはしておこうとボチボチトニセンの曲をローテーションで聴いているふじわらです。
初期の頃もそこそこ上手いんだけど、やっぱり若いというか青臭いというか、声も結構軽いなぁ(苦笑)
10年以上前に歌っていた同じ楽曲を40代のトニセンが歌うと、たぶん全然深みが違うような気がするのでまたそれはそれで楽しみです。
「不惑」(2016年リリース)なんて聴いたらホント、リアル40代の歌声(と歌詞)ですもん。
余談ですが、「メジルシの記憶」という曲を当時の音源で聴いたあとに、20周年ツアーのライブ音源ver.と聴き比べて楽しむというマニアックな事をしていたりします。(笑)


図書戦新刊買いました。と同時に溜まっていたララを処分。
本誌のほうで読んだときもうぇぇ~(苦笑)と思うほどに甘々な絵面でしたが(堂郁)、コミック出るまでわざわざ取っておく割にあまり読み返しているわけでもないので、改めてコミックに収録された形で読み直してみて、


ゲロ甘すぎて胸やけがしました。←誉めてます(?)


ところでなにやら最近、脚本家さんが同じというだけで、全く原作者が違う作品の演出にまでファンが無理矢理図書戦を絡めているとかなんとか?よくわからないんですが、まあそういう軽率というか一個人の勝手な妄想で実際の関係者困らしてるみたいなそういう事なんだと思うんですけども、有川先生まで出張ってくるみたいな事態になってたので(苦笑)、先生が出した声明みたいなものを拝見し色々総合してみた結果、

本当に全く図書戦とはなんの関係もない作品に偶々出てきた図書戦ワードっぽいアイテムで興奮したどこかの困ったちゃんが、
脚本書いた方(たぶん野木さんなんだろうな~)にそういう自分勝手な妄想を押し付けていたって事なのでしょうね、っと。(端折りすぎ)

気持ちはわからなくもないんですけどね、あまりにも図書戦が好きすぎたからなんでしょうし。

ただ、如何にそういった行為が脚本家や原作者や双方の作品に対して失礼なのかとか、そのへん考えなしで軽率だっただけなんだと思うので。(辛辣)

自分が「好き」だという事を独りで延々語るのはまだいいと思うんですけど、同じ価値観での「好き」を他人に強要しちゃうとダメなんだよって事で、それの度を超したバージョンが今回の脚本家や原作者を巻き込んで自分の「好き」ワールドを押し付けているってところなんだと思います。
原作者にしても脚本家にしても、そりゃその作品に対して愛情込めているとは思いますけど、それただひとつだけじゃないからね。
あくまで自分が手掛けたものの中の一作品であって、当然他の作品に着手する時はやっぱりそこに全力を注ぐわけで、個人的な嗜好とかを他作品の演出に入れるなんてそんな非常識な事するわけないじゃないですか。しかも二次創作みたいな趣味じゃなくて、あっちはあくまでも仕事でやってるんだから。興行成績とかそんなものが乗っかってくるビジネスですよビジネス。
そんなのに私的に要らん事したら、公私混同っていうんですよそういうのは。もうちょっと考えて物言わないと。(苦笑)

図書戦の実写続編についても有川先生が言及されていたみたいですが、私の個人的な意見ですけど、正直続編はないと思っています。
見てみたい気持ちはありますが、現実的に考えると色々厳しいんじゃないかなぁと思うので。(厳しいと思う要因はあえて挙げませんが)
ないと思っていてあったらそれはそれで嬉しいですけどね。
希望は持っていてもいいと思うけど、それを声にして押し付けるような行為はやめときましょうよ。制作側の見解として、土台無理っていうのであれば過度の期待は返って脅迫みたいになるので。あったらいいな~程度でふんわり待っとくくらいがちょうどいいってもんです。とりあえずさ、弓先生が頑張って漫画描いてくださってるんだからそれを楽しんでってことで。(甘すぎてどうにかなりそうですが。笑)
坂本さんじゃないですけど、話も食べ物も、甘いものは苦手なんですよ実は…(餡子とか食べられない)


コメントありがとうございました。折りたたんでます!










> あこさま
健康診断もやっぱり大体同じ感じなんですかねワタクシたちの年代というか世代というか…(苦笑)
「異常が見られるけど問題なし!」というひと言が未だに引っ掛かって(異常なのに問題なしなのかよと)モヤモヤするんですけどね~
お互い健康にはくれぐれも注意していきましょうね。
ところで年明けのテレビが結構楽しい事になりそうですね!おしゃれイズムとかしゃべくりとか!さっさと録画予約したいんですがなにぶん1ヶ月くらい先なので早すぎてできない~
あ、ちなみに坂本さんの6月の舞台は一応申込みしてみました。本当は千穐楽行きたかったんですけどたぶん競争率高そうだし7月で暑そうなので(今年同じ時期に行ってグダグダだったため)そこは外して申込んでます。
当たるかわからないんですけどね~


関連記事
雑記の関連記事

category: 雑記

TB: --    CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

[New]

[Attention]

[Category]

[Mail form]

[Archive]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。