Kaleidoscope

人生迷走中。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

思ったより好意的?(お返事あり) 

ということでカテゴリ作りました(あっさり)。
仕事で人の後始末ばっかりしているふじわらですこんにちは。もう疲れた。


この手の話題(本来のサイト趣旨と異なるもの)というのは、まあ「実は私も」と共感してもらうか、もしくは思い切りドン引かれるかのどちらかだと思うので、ぼちぼち拍手をいただけている状況を見れば概ね好意的に受け止めて頂いたということで(勝手に解釈し)カテゴリ作ることにしました(笑)。
グループ考察みたいなのは他のブログで面白く分析している人がいまして、その方のお話を読むのが最近好きなのでふじわらはホントに好きの駄々漏れって感じになると思いますが・・・


あ、そうそう。
6年ほど前に携帯(まだガラケー主流の頃)小説のほうで連載していて、
4年くらい前に単行本化し、
2年前にテレビドラマ化した、

空飛ぶ広報室がやっとこ文庫化したので買いました!待ってる間が長かった…
足掛け6年ですよ6年。
単行本出たとき、ちょうど東京に住んでいたんですが(池袋の本屋さんで見かけた)持ち運べるサイズで読みたかったのであえて文庫化を待つことにしたんですが、それから4年も待つ羽目になるとは……(-_-;)
一度連載中に内容は全部読んでいたし、ドラマ化した折にはDVDも買ったので大体本編の内容はわかっているんですが、
震災後に書き下ろされた話だけは読んでいなかったので、とりあえず先にそれを朝仕事行く前に読んだら不覚にもうるっときてしまいました。
ドラマのシーンにも入ってはいたので読んでデジャヴな部分は所々あったのですが(松島基地の基地司令?だったかがサンドイッチマンの人だったので思わず脳裏にあの顔が浮かんだ)、色々思う事もあってしんみりしてしまいました。
また改めて時間見つけて読もうと思います。
それでね、ドラマがとても良くできていたこともあって私主演の綾野剛さんをこのドラマ以降好きになったんですよ。
(それまではアクの強いキャラのイメージがあったのであまり好きではなかった)
空井のワンコっぷりがホントに可愛くて、当初原作でイメージしていた人と全然違うキャスティングに戸惑ったんですが、見ているうちにこの人だから空井なんだなと納得したというか。
だから、今回文庫本でもう一度読んでいて空井はもれなく脳内で綾野剛さんに変換されています(笑)
リアル鷺坂室長さんがあとがきで空井とリカの結婚後の話も見てみたいとおっしゃっていたので、ぜひともまた続編的なものを!


拍手コメントありがとうございました。
お返事折りたたんでます。
最近少し余裕が出てきたので、こちらに顔を出せる頻度が今までより増えてくると思います。
ということでまたぜひコメントください★





> あさこさん
こんにちは!ワタクシの一方的なVさん愛の暑苦しい語りに共感頂けて嬉しいです。なにぶん、周りにVさん好きな人いないんで(苦笑)大々的なカミングアウトもしておりませんし家族に話してもねえ…って感じなので掃き溜めのようになってしまいました~
あさこさんのおっしゃるとおり、色々あったうえでの仲の良さ(程好い距離感)が魅力的なんだろうなぁと思いますよ!見ているこちらもホント、幸せな気分になりますもんね。
DVDいいですよね!もうあのBreak The Wallのダンスとレーザービームの演出がちょっとなんていうかかっこええ…!と(語彙貧困)
そんな格好良いダンスを披露しておきながら、井ノ原くんが最後「また手からビーム出しちゃいましてすいません」とか言ってるのが面白くて(苦笑)
あと、あさこさんの最後の一言に激しく同意しました!そうなんですよ、曲がりなりにもそれなりの経験をした結果、漫画や小説に出てくるようなイケてる男性なんてのはこの世にそうそういなくて、むしろそうでないほうが普通なんだという結論にいきつき、同時に現実にじゃっかん諦めた結果、プロとしてのアイドルを全うしてくれる彼らがいかに素晴らしいのかに気付くっていう…末期症状なんですかねこれ(苦笑)

> タカマさんもとい遊乃さん(どっちだ)
こんにちは~さっきブログ拝見してきました!そっちにコメントしてきましたのでご確認頂ければ幸いです。
あと先日の拍手の不具合?ですが、きちんと送って頂いてましたよ。5/22だったかにその分のお返事は入れておりますので読んで頂ければと思います!
ところで小倉には何をしにいらっしゃるんでしょうか???お時間あれば北九州市立中央図書館見学していくとよいですよ武蔵野第一図書館なので(笑)
詳細は拍手コメントに入れておりますので宜しくお願いします<(_ _)>

> あこさま
はじめまして、ようこそおいでくださいました!ふじわらと申します宜しくお願いします。
図書戦が5年ほど、Vさんが16~7年ということはほぼデビュー直後からファンなんですね。センパイだ!!(笑)
そして坂本さんがお好きなんですか?私もリーダー大好きです!若い頃はブイブイ言わせてたみたいですけど、彼も色んな経験を重ねて角が取れたというか、肩の力が抜けたのかなと思います。今は特に自然体といいますか、無理をせず自分の居心地が良いポジションでメンバーを見守っている感じに見えます。で、いざというときは年長でリーダーという立場で動いてくれるという印象なので、やはりなんだかんだとV6のお父さんですよね(嫁は長野くん)。
ふじわらの周囲もジャニーズファンは多いのですが、皆若いグループがほとんどでして…あえてのカミングアウトはしておりません。それこそなんで今更V6的な感じなもので(苦笑)
まあ確かにメンバーの年代を思えばフレッシュさはないので今更と言えば今更なんでしょうけどね…好きになるのに時期は関係ないとは思うんですが。
岡田くんももちろん格好良いし好きですし、堂上はとても役に嵌っていていいなと思っていますが、今となってみると世間一般に認知度が高くてある意味誰よりも大成した岡田くんを、グループの末っ子として今までと変わらず扱う他のメンバーはより一層魅力的な気がするんですよ。嫉妬したり羨んだりじゃなくて、外で戦って頑張ってきたらここに戻っておいでというスタンス(剛くんが「岡田の背負っているものは想像できないけど、ここにいる(メンバーといる)ときくらいは何も考えずに笑っていてほしい」って言った話はホント泣けます)でいてくれる関係性を20年かけて作ったんだなと知って。
そう、仲良しこよしで続けてきたのではなくて、今の距離感と関係を20年掛かって築いたから今は本当に大事に思っているというのが言葉や態度の端々に見え隠れするので、応援したいなと思った次第です。
こちらこそ、新参者の偏った愛情みたいなものを畑違いなところで吐き出しているだけですが、わざわざコメント頂けてとても嬉しかったです。ホント言うとそうだよね、いいよねって誰かに共感してもらいたかったので(笑)
図書戦と併せてぜひぜひ今後もつらつらとお話しさせてください。来る者拒まず去る者追わずなふじわらですので、あまり気負わずお気軽に声掛けてくださいね!ありがとうございました!!


関連記事
二次創作関連の関連記事

category: 二次創作関連

TB: --    CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

[New]

[Attention]

[Category]

[Mail form]

[Archive]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。